そこんとこ注目スタジオ

そこんとこ注目スタジオ header image 2

髪に良い白髪染め

12月 15th, 2013 · No Comments · 未分類

髪への負担が少ない白髪染め

 ヘアカラーによる白髪染めは、化学成分による脱色やキューティクル内部へ染料を定着させるため、頭皮や髪へかなりの負担がかかります。既に髪の毛のダメージが進んでいる方やアレルギーでヘアカラーを使えない人は、髪や頭皮への負担の少ない白髪染めを使用することをお薦めします。

 このような方には、白髪染めとしてヘアマニュキュアやヘアスプレーといった白髪染めが販売されていますので試してみる価値は、あると思います。これらは、パッチテストもする必要はなく、髪の表面に染料をコーティングするだけなので髪への負担は、少なくなります。ただし、色持ちに対しては、シャンプーやブラッシング時に落ちやすいため、短くなります。その他、シャンプー後のトリートメントで染まる白髪染めも販売されています。成分も天然のものを使用しており髪や頭皮には優しい白髪染めです。また、シャンプーするたびに染めることができるのでわざわざ染める時間を作る必要がないのも一つの利点です。

天然成分配合の白髪染め

ヘアカラーによる白髪染めは、髪をしっかり染めることができ、色持ちも長く魅力ある商品ですがその反面、髪や頭皮への負担が少なからずあり、トラブルに見舞われる方もいます。そのためか、髪や頭皮に優しい無添加で天然成分を配合した白髪染めも多く販売されています。

 無添加とは、ヘアカラーなどに含まれている化学成分を一切使用していないということで髪や頭皮への負担がかなり少なくなります。また、染料も天然の植物色素を配合しているので髪や頭皮への負担も少なくなります。

 その染料には、青色の色素を持つクチナシや黄色の色素を持つウコン、赤色の色素を持つアトナーなどの植物が主な原料になっています。これらの色素が自然に髪の表面を染めていきます。また、トリートメント効果のある天然成分も配合されているので傷んだ髪にもツヤやコシを与える効果が期待されます。

 このような無添加で天然成分を配合している白髪染め商品は髪や頭皮に刺激を与える化学成分は含まれていないため、頭皮などから吸収しても体には害を与えることのない安全な成分を使用しています。

白髪染めの選び方について
http://www.mojoevolution.com/

Tags:

No Comments so far ↓

There are no comments yet...Kick things off by filling out the form below.

Leave a Comment